ビョークのダンサーインザダークみましたか。見ているものをとことん奈落の底に
落としてくれる映画です。ハッピーエンドもありません。私は常日頃から人間は平等ではないと考えて
います。ハッピーエンドなんて滅多にリアルではない。そういった意味で人生に忠実な映画だと
思えるのです。ビョークが演じたエマは我々の身近に普通にいる存在。
重くて欝になりそうですが、よかったら見て下さいね。

ビョーク アイスランドはレイキャビク生まれ
アイスランドは国内のエネルギーのほとんどを水力と地熱発電でまかなっているらしい。
原子力に逆行しようとしている世界に対してこれからどうなっていくのか、アイスランドとビョークに注目です。

ダニエル・パウター   シカゴ 素直になれなくて
スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None