ケルティックウーマン
荒川静香選手がトリノオリンピックのエキシビジョンで選曲
しました。アイルランド出身。
白虎隊」のエンディングテーマとして
もこの曲が使われました。

ケルト神話があるように、
ケルティックウーマンの曲はどれも妖精チックで癒しの極致ですね。
「妖精に注意(Leprechaun Crossing)」という標識があるらしいですね。
アイルランドの詩人でノーベル文学賞もとった故W.Bイェーツによると、
古代ケルトの神々がキリスト教の侵入によって以前のように敬われなくなった結果、
人々の心に小さく残ったものとしています。納得がいく説明ですねえ。

キリスト教の教えは正しいのかもしれませんが、歴史的にみて
その布教の仕方や政治的に利用されてきた過程をみると
邪悪!と思ってしまいます。

エンヤも素敵ですし、The Corrs、大御所U2の存在。
アイルランドという国自体に興味をもってしまいます。
彼らの音楽の底に青白く静かに燃えている炎を感じるのです。

タイタニックのデカプリオもアイルランド人という設定でした。
アメリカ初のアイリッシュ系大統領はジョンFケネディー

Mc、MacやO’とかつく名前はアイリッシュ系だそうです。
Mcはゲール語で息子、O’は孫という意味なんだそうです。
マクドナルドはドナルドさんの息子という意味だったのですね!
Kelly Kennedy Murphyもアイルランド特有の名前なんだそうです。
エディーマーフィーについては疑問が残りますね。



ケルティック・ウーマンケルティック・ウーマン
(2006/02/01)
ケルティック・ウーマン

商品詳細を見る


ケルトの精神を受け継ぐリバーダンス





リバーダンスというものは1994年に誕生した新しい物のようです。
足のステップを主流としながらもなかなか激しい動きでダイエットに良さそうです(笑)
かなりの人数で大掛かりにやっていますが、インドの映画に見られるダンスのような
派手さはなく、歴史的に浅そうですが洗練された印象をうけました。
スポンサーサイト
 タグ
None